木造住宅の耐震改修にタオレンジャー 地震から家を守る耐震収納家具

  • 会社案内
  • 耐震改修が必要な木造住宅に、壁付け施工の耐震工法で地震から家を守る耐震収納家具タオレンジャー。簡易耐震診断でお家の耐震チェックが出来ます。
  • Q&A
  • 文字サイズ

ご購入・設置までの流れ

ご購入・設置までの流れ

タオレンジャーによく寄せられるご質問を記載しています。
こちらで解決しない場合はお気軽にお問い合せください。

Q1. 耐震診断をお願いしたいのですが、どうしたら良いですか?
A.
タオレンジャーホームページより耐震診断のお申し込みが出来ます。
お電話かメールフォームより、お申込み下さい。お問い合せはこちら
Q2. タオレンジャーを設置して本当に地震に強い家になるのですか?
A.
タオレンジャーは複数回の実寸大試験により、木造住宅の改修をする為に必要な壁強さ倍率を持つことが証明されています。
耐震診断の結果に応じて、適切な場所にタオレンジャーを設置して頂くことで、地震に強い住宅へと改修することが可能です。
Q3.タオレンジャーを設置する為にはどれ位の費用がかかりますか?
A.
タオレンジャーの工事費用については、参考価格としてホームページ内の施工事例をご確認下さい。
施工事例はこちら
本体価格と設置工事費の合計が耐震改修にかかる総額となります。
Q4. 自宅の収納家具を壁に固定しても、家が補強されますか?
A.
残念ながら、ご自宅の収納家具を壁に固定して頂いても、家を補強したことにはなりません。タオレンジャーは使用する部材と柱への固定方法により住宅を補強することが出来ると試験にて認められた商品です。
Q5. タオレンジャーはどこに設置してもいいのですか?
A.
タオレンジャーを設置する場所は、耐震診断の結果に応じて変わります。
耐震改修は、住宅のバランスを整えて補強することを目的としています。
特定の部分だけの補強や、不必要な部分への補強では家が強くなったことにはなりません。
地震と家のバランスはこちら
設置場所は、耐震診断後にご案内致します。
Q6. 耐震改修補助金はどれ位もらえるのですか?
A.
都道府県、市町村によりまちまちです。直接行政へお問い合わせ頂くか、タオレンジャー事務局へお問い合わせください。お問い合せはこちら
Q7. 追加工事や追加金が発生することはありますか?
A.
追加工事はお客様よりご依頼が無い限り発生いたしません。施工中に発覚した既存構造材の補修等は本体工事の一環として行いますので、追加金も頂戴いたしません。
Q8. 工事期間はどのくらいですか?
A.
タオレンジャーの設置個数によって2〜3日の前後はありますが、概ね1週間以内に全て完了致します。
Q9. タオレンジャーの形状は自由に決めることができますか?
A.
ベースのタオレンジャーを組み合わせて、自由にカスタマイズして頂くことが出来ます。
Q10. 実際にタオレンジャーを見れるところはありますか?
A.
タオレンジャーショールームがございます。ショールームはこちら
お越しいただく場合は、事前にご予約をお願い致します。

HOME > Q&A

耐震改修が必要な木造住宅に、壁付け施工の耐震工法で地震から家を守る耐震収納家具タオレンジャー。簡易耐震診断でお家の耐震チェックが出来ます。
プライバシーポリシー